Filemaker ファイルメーカーで電話着信履歴を管理


TOP | 戻る

 
FM-CTI 電話着信連動ソフト for Windows

 


【FM-CTIv2の動作環境】

稼動するにはファイルメーカーPro12以降 Windows版が必要となります。
.NET Framework 4.0 以上がパソコンにインストール
ナンバーディスプレイアダプタ「アロハND5/ND6」のみ利用可能です。
NTTナンバーディスプレイサービス申込 (電話機)
電話機1台、パソコン1台の単独利用向けです。
  (コールセンターのような複数台での利用は不可)


※こちらのソフトウェアへのお問い合わせ、フルアクセス版のファイルの納品、サポート等は全てメールにてお受けしております。お電話ではお問い合わせ、サポートなど受け付けておりませんので予めご了承ください。メールでのご質問には可能な限り迅速にご返答するように致しております。いつでもお気軽にご連絡ください。

システムのお申込前、お申込後に関わらずご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。  


【このソフトについて】
ネット通販が全盛の時代ですが、まだまだ年配の方は電話で注文したい、申込フォームや会員登録が面倒などのご意見をよく聞きます。FM-CTIv2はナンバーディスプレイアダプタ「アロハND5/ND6」を使用し、お手持ちの電話機で着信があった場合にパソコンの画面上にFMのスクリプトを呼び出して顧客情報を表示するシステムです。ナンバーディスプレイアダプターをUSBでパソコンに接続するだけで簡単に着信システムを構築できます。また着信連動部分はファイルメーカーPro12を使用しますので、簡単にカスタマイズが可能です。電話で予約管理、受注管理をご希望の方やネット通販をやっているが電話でも受注や予約を受け付けたい方に最適です。

環境にもよりますが、発信者の電話のコール音がなるとほぼ同時にパソコン上に着信内容が表示されます。顧客登録を行って顧客情報が表示することが可能です。

個別開発で着信、予約管理のシステムを構築すると数十万円〜数百万円の開発費用がかかりますが、FM-CTIのシステムを利用すればコストのかかる着信部分を既に開発済なので、低コストで着信管理システムをカスタマイズして利用できます。

着信顧客管理v2はフルアクセス版で、全ての設定へアクセスできますので、定義やスクリプト、リレーションなどの設計を勉強いただくことも可能です。
 
ナンバーディスプレイアダプタ「アロハND5/ND6」は電話機に着信があった際にUSBで接続されたパソコンへ着信番号データを送る機器です。価格は2万円前後で購入可能です。
アマゾン販売サイト
 
発信可能な別ソフト、別アダプターの紹介ですが、着信動作はほぼ同様で、
着信イメージの参考になると思います。上図をクリックすると別ウィンドウで開きます。



【FM-CTIv2の特徴】

※機器の接続はナンバーディスプレイアダプタ「アロハND5/ND6」をUSB接続するだけです。
※初期設定は初回のみ、COMポート番号と呼出FMファイルを登録するだけです。
   呼び出したいFMファイルを登録可能ですので、お客様のシステムで連動できます。
※パソコンが不調な場合、新しいパソコンへファイルを移動し、上記設定を行うだけです。
※レジストリなど使用していないので、 アンインストールはFM-CTIv2を削除するだけです。


  

【サンプル版ダウンロード】

    FM-CTIv2サンプル版2 (FM-CTIv2_sample2.zip 284KB ウィルスチェック済
    FM-CTIv2操作ガイド (FM-CTIv2-guide.pdf 850KB ウィルスチェック済)

    ※サンプル版は2回の着信まで試用可能です。続けて試用したい場合はソフトを
      一旦終了してから再度起動し直してください。
    
※上記サンプル版は下記のFMPro16で追加された拡張アクセス権を設定しております。




【インストール方法】
    1.上記リンクをクリックし、お使いのパソコン上に保存する。
    2.保存した圧縮ファイルをデスクトップなどに解凍する。
    3.フォルダを開いて、FM-CTIv2のアイコンをWクリックすると起動します。
    ※このソフトはファイルメーカーPro12以降がインストールされている必要があります。
      お持ちでない方は http://www.filemaker.co.jp/ のサイトの評価版でお試し下さい。
    ※アダプタを接続していなくても、FM-CTIv2の「test」ボタンで「0123456789」の番号から
      着信があった時と同様の動作でテストできます。

    Windows SmartScreenなどで「〜問題が起こる可能性があります。」と表示される場合は
    「詳細情報」を選択して、「実行」を押してください。ウィルスチェックを行っておりますので、
    実行しても問題ありません。

 

【注意事項】
    FMPro16よりfmextscriptaccessの拡張アクセス権が追加されましたので、下図のように
    呼び出すスクリプトのアクセス権限で、この拡張アクセス権を有効にする必要があります。




【フルアクセス版ライセンス価格】

●FM-CTIv2価格(メールでの添付納品となります) サポートはメールサポート利用可能
FM-CTIv2電話着信連動ソフト(メール納品版)
13,500円
上記は税込総額料金となります。 (お振込手数料はご負担願います)
FMスクリプトの動作確認用として「着信顧客管理v2.fmp12」が付属します。
フルアクセス版なので、お客様にて改変してご利用可能です。



【お申込の流れ】
(別画面で開きます)

上のお申込フォームよりお申込ください。
お申込と同時に着信顧客管理のカスタマイズをご希望の場合は
お申込フォームの質問欄にカスタマイズ内容を
簡単で結構ですのでご記入ください。

ご入金額、振込先などを登録いただいたメールアドレスへ送信致します。

メールのお申込内容をご確認の上、ご入金ください。
入金方法は銀行振込(三井住友銀行 丸ノ内支店)のみとなります。

弊社にて入金が確認出来ましたら
正規版データをメールにて添付送信させていただきます。

 
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
着信顧客管理v2ファイルはフルアクセス版ですので、アクセス権、フィールド定義、レイアウト、スクリプトなど全ての設定にアクセス出来、お客様にて自由に改変可能です。

※カスタマイズご希望の場合、購入と同時にメール開発修正コースでお申込いただきますと メール開発修正基本料金10,800円はサービスとなり、 作業代金のみとなりお得です。 また正規版お受け取り後にお客様でのカスタマイズが難しい場合は基本料金がかかりますが、カスタマイズをお受けすることもできます。

ファイルメーカーProのご利用がはじめての方や設定にご不安がある方は出張支援サービス (2時間まで37,800円+往復交通費)のご利用をお勧め致します。

Copyright FINETECH All Rights Reserved.

ファイルメーカー filemaker 電話着信履歴を管理するソフト